機械設計エンジニア

機械設計エンジニア

個々の自由で大胆な発想を結集させ、どんな商品・製品を作るか(ニーズ)、作りたいか(シーズ)、コンセプトを決めます。決まったコンセプトに基づき商品・製品またはエレメントの仕様、構造、構成(材料、形状)を決めます。

リサーチとマーケティング

リサーチとマーケティング

今、世界では何が求められているのかを、あらゆる情報やトレンドを視野に入れてリサーチします。
更にリサーチの後、マーケットを絞り探ることも必要です。

企画・デザイン

企画・デザイン

市場に受け入れられ飽きられない新しいデザインを目指し形・色・機能・配置などを決めます。その後、狙いとするマーケットに合致した性能・品質目標を決定し、合わせて価格や原価も決めます。

構想設計

構想設計

企画・コンセプトに基づき、「材質は樹脂」、「この部品は購入部品を使って」と要求される内容に対し、最適な材質や部品の選定をしていきます。たとえば鉛筆を使って形状、構造、機能をポンチ絵にもします。

基本設計

基本設計

デザインに基づきポンチ絵やCADを使い、決められたスペース内で、構造・レイアウトや取り回しを決定していきます。使われ方など、耐久性等を考慮し部品同士がぶつかり合わないように隙間・干渉をチェックもします。隣の部品との関係がとても重要となるため、相手との「調整」も大切な仕事です。

詳細設計

詳細設計

基本設計に基づき、部品の具体的な構成および公差を決めていきます。
ほとんどの場合3Dデータや2Dデータ(3面視図面)も作成します。

エントリー

下記エントリーフォームよりエントリーをお願いいたします。
また、エントリーに関してのご質問は、「よくある質問」をご覧いただくか、「お問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。