須賀 浩治

須賀 浩治

未来は学歴や職歴だけでは築けない。
猫の手になるな。職人の手になれ。

須賀 浩治

2013年入社

モノ作り職人から、モノ作り職人への転身。

子どもの頃から何かを作るのが好きでした。木を削って船を作ったり、プラモデルに没頭したり。父が職人だったこともあって、モノ作りへの憧れが自然に芽生えていたのかもしれません。工業高校卒業後は造船会社に就職しましたが、職人として生きていきたいという夢は止まず、住宅のサッシ職人へと転職を決意。俺はこのまま職人の道を極めていくんだ、と日々頑張っていました。しかし、予期せぬ事故で大きなケガを負い、職人として働けなくなってしまったんです。学歴は高卒。鍛え上げてきた職人の腕はもう使えない。一時は途方に暮れましたが、サッシ職人として培ってきた経験をサッシの設計に活かしてみないか、と声がかかりました。とはいえ、納得のいく設計などすぐにできるわけもなく、CADをはじめとした設計のスキルを必死に勉強しました。そこで気付いたのは、設計も職人と同じように、モノ作りの喜びにあふれる仕事だということです。身体がうまく動かせなくても、モノ作り職人として生きていける。心の底からモノ作りが好きなら、学歴や職歴など気にせずに自分を高めろ。私が進むべき、新たなモノ作り職人の道がそこにありました。

自分のスキルで何ができるか、日々挑戦を

設計職としての技術力が高まれば高まるほど、スキルを新しい仕事で試してみたいという欲求が湧いてきます。スキルはただ単に覚えればいいというものではありません。自分のスキルを使って何をなし遂げられるか、が何よりも重要なのです。そのチャレンジ魂を満たしてくれる仕事として私が選んだのが、派遣という働き方です。さまざまな分野を経験すればするほど、自分のスキルの幅は飛躍的に広がっていき、さらに高度な仕事に挑戦できます。ひとつの会社でひとつの分野だけに従事している人に比べ、自分のスキルはより広く深いんだ、という自信が持てれば、仕事はもっともっと面白くなります。当社は、挑戦するエンジニアにとって素晴らしい仕事場です。大手・一流企業のさまざまなプロジェクトに関るチャンスがありますし、エンジニアの集団ですから、最新の技術情報がリアルタイムで飛び込んできます。また、高度なスキルを若いエンジニアに伝え育成していこうという意識を、全社をあげて重視しているのも、当社ならではの魅力。学歴や職歴を理由に、スキルに合わない不本意な仕事を命じられることもありません。あなたも技術力を磨き上げ、でっかい仕事に挑戦してください。

エントリー

下記エントリーフォームよりエントリーをお願いいたします。
また、エントリーに関してのご質問は、「よくある質問」をご覧いただくか、「お問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。